LOADING

Type to search

災害時にスマホや携帯電話を充電するには?便利な充電器の種類を比較!

日本には自然災害が多い国です。もちろん起こらないことが一番望ましいですが、いつ起きるか分かりません。

地震や台風などの災害で避難所に行かなければならない時や長時間停電が続いてしまった時、スマホの充電が無くなってしまうと家族との連絡が取れなくなってしまったり、周りの情報を入手することが難しくなってしまいます。

そんな緊急事態に備えてスマホや携帯電話の充電器はひとつは備えておきたいですね。この記事では、災害時に役立つスマホ充電器について説明していきます。

災害時に役立つスマホ充電器の種類

スマホ充電器もたくさんの種類があります。大きさや発電方法も様々なのでそれぞれにメリット、デメリットがあります。それぞれの違いなどを詳しく説明していくので、ご自分に合った充電器を見つけるのにお役立てください。

  • モバイルバッテリー
  • 乾電池式充電器
  • シガーソケット式充電器
  • ソーラー式充電器
  • 手回し充電器
  • 水を使った充電器
  • ポータブル電源
  • 発電機

モバイルバッテリー

お店でも売られていることが多い、モバイルバッテリー。

小さいので災害時だけでなく、普段の生活でも持ち歩いている方も多いように感じます。

モバイルバッテリーのメリットは、持ち運びしやすい、充電速度が速いことです。

小型でコンパクトなので軽く簡単に持ち運ぶことができます。その為、災害時でも場所を取らずに持ち歩くことができ、充電速度が速いのですばやくスマホを充電することができます。

モバイルバッテリーのデメリットは、長期間使用できないことにあります。

容量が小さく、長期間使えないバッテリーが多いです。基本的にスマホのフル充電の2回分などの容量が多いので短期間なら大活躍ですが、長期間となるとモバイルバッテリー自体の充電が無くなってしまうということになりかねます。

乾電池式充電器

乾電池式充電器ですがモバイルバッテリーと同じような見た目をしていますが乾電池で充電することができるタイプです。

乾電池式充電器のメリットは、

  • 乾電池があれば充電できる
  • 長期間使用できる

モバイルバッテリー同様にコンパクトなので持ち運びしやすいのはもちろんで乾電池があれば充電することができ、電池が無くなっても新しい乾電池に変えることで充電することができるようになります。

その為、乾電池さえあれば長期間使用することができます。

乾電池式充電器のデメリットは、充電速度が遅いことです。

充電速度が遅いのでフル充電まで時間が掛かってしまう為、すぐに充電したい方はモバイルバッテリーの方がおすすめ。

 

シガーソケット式充電器

シガーソケット式充電器のメリットは、車があれば充電できることです。

車さえあればスマホを充電することができます。

シガーソケット式充電器のデメリットは、

  • 車が無いと充電できない
  • 充電速度が遅い
  • ガソリンを使用してしまう

ところです。

災害時に車は貴重な移動手段になってしまうのでスマホの充電だけでガソリンを全て使ってしまうのはもったいないように感じます。

さらに、充電速度もそこまで速くないのでガソリンを無駄にしてしまう可能性が高いです。

 

ソーラー式充電器

ソーラー式充電器のメリットは、

  • 持ち運びしやすい
  • 長期間使用できる

ところです。

薄く折りたたむことができる充電器なのですぐに持ち運ぶことができ、乾電池なども使用しないので長期間使用することができ、スマホを充電することができます。

ソーラー式充電器のデメリットは、

  • 充電速度が遅い
  • 晴れていないと充電できない

ことです。

充電速度がモバイルバッテリーと比較すると遅く時間が掛かってしまいます。

また、ソーラー式充電器なので晴れでないと充電することができないので雨が続いてしまうと充電することができなくなってしまいます。

 

手回し充電器

ソーラー式充電器と似ている手回し式充電器。

手回し式充電器のメリットは、

  • 持ち運びしやすい
  • 長期間使用できる

ソーラー式充電器と同じように持ち運びしやすく、手で回すことで発電し、スマホを充電することができるので長期間どんな状況でも使用することができます。

手回し式充電器のデメリットは、

  • 充電速度が遅い
  • 疲れる

手で回し発電し、スマホを充電するのですが手で回すのが思いのほか疲れます。

また、手回し式充電器は、ラジオやライトとして作られており、充電機能が弱いことが多いので充電速度が遅いです。

最終手段としてはおすすめ。

 

水を使った充電器

水を使用し、発電することでスマホの充電をすることができる充電器です。

「マグネ式充電器」とも呼ばれており、注目されています。

マグネ式充電器のメリットは、

  • 充電速度が速い
  • 水と塩があれば充電できる

ところです。

マグネ式充電器は、水と塩を入れることで発電し、充電することができます。

また、容量が大きいので充電速度も速く、すぐに充電することができます。

マグネ式充電器のデメリットは、

  • 大きい
  • 水と塩が必要
  • 何度も使用できない

ところです。

本体が少し大きく、持ち運ぶのが難しいです。

避難所などに移動しないといけないときに持っていくのは少し厳しめです。

また、水と塩がないと発電できません。

発電用の塩が付属しているモノもありますが塩も用意しないといけないモノもあります。

基本的に1回使用したら使えなくなってしまうので繰り返し使用することができません。

長期間使用することができないので注意が必要です。

 

ポータブル電源

キャンプなどでよく使用されているポータブル電源です。

ポータブル電源のメリットは、

  • 容量が大きい
  • 充電速度が速い

ところです。

ほとんどのポータブル電源は容量が大きく、充電速度も速いため災害時でもすぐにスマホを充電することができます。

モバイルバッテリーよりも遥かに容量が大きく、何台もスマホを充電することができます。

ポータブル電源のデメリットは、

  • 大きい
  • 長期間使用できない

ところです。

まず、モバイルバッテリーよりも遥かに大きくなってしまうので持ち運びが難しいので家で避難生活を送るときには役に立ちますが避難所に持っていくのは難しいです。

また、充電が無くなってしまうとスマホを充電することができなくなってしまうので長期間使用するはできないので注意が必要です。

 

発電機

簡単な操作のみで発電することができる発電機です。

キャンプなどでも使用する方も多く、スマホの充電だけでなく電子レンジなどにも使用できるので災害時の生活の幅が広がります。

発電機のメリットは、

  • 容量が大きい
  • 充電速度が速い
  • 何度も使用できる

ところです。

容量が大きく、スマホだけでなく家電製品も動かすことができるので電気ポットでお湯を沸かすこともでき、スマホの充電でもかなり速く充電することができます。

また、ガソリンを使用しているのでガソリンさえあれば何度も使用することができ、車からガソリンを使用することもできます。

発電機のデメリットは、

  • 大きい
  • 排気ガスが出る

ところです。

まず、本体がかなり大きいので避難所に持っていくのは難しいです。

家での避難生活なら大活躍です。

また、ガソリンを使用しているので排気ガスが出ます。

排気ガスが出ることで一酸化炭素中毒になってしまうことがあるので室内や換気の悪い場所では使用しないようにしましょう。

 

まとめ

以上が災害時に役立つスマホ充電器です。

家で避難生活をするか避難所に行くかで役立つ充電器が変わってくるので注意が必要ですがいざというときに活躍するので持っていて損はありません。

台風前などに買いに行っても売り切れになっていることが多いので起きるかわからない時でも一個は持っておくのがおすすめです。

翻訳する »